2兆4,319億6,000万元、17兆5,000億元、6.3%…中国の対外貿易の活力を「数字」で読み解く


2兆4,319億6,000万元、17兆5,000億元、6.3%…中国の対外貿易の活力を「数字」で読み解く

2024-06-07 19:39

本日(6月7日)、税関総署は、今年最初の5か月における中国の物品貿易の輸出入が前年同期比6.3%増加したと発表した。今年初め以来、中国の対外貿易の好調な勢いはさらに強まり続けている。

税関統計によると、今年上半期の我が国の物品貿易の輸出入総額は17兆5000億元で、前年比6.3%増加した。このうち輸出は6.1%増の9兆9500億元、輸入は6.4%増の7兆5500億元だった。 5月の輸出入額は3兆7100億元で、前年同月比8.6%増加した。このうち輸出は11.2%増の2兆1500億元、輸入は5.2%増の1兆5600億元だった。

税関統計によると、今年最初の5カ月間の我が国の輸出額は9兆9500億元で、6.1%増加した。このうち船舶、電気自動車、家電製品の輸出がそれぞれ100.1%、26.3%、17.8%増加し、急速に伸びた。

中国の輸入額は7兆5,500億元で、6.4%増加しました。このうち中間財の輸入は6兆0700億元で、7.4%増加した。ベトナム、ドイツ、フランス、チリなどからの農産物輸入はそれぞれ12.7%、20.5%、8.6%、13.7%増加した。

税関総局統計分析部長の陸大良氏は、中国は革新的で高品質な「メイド・イン・チャイナ」製品を世界に提供しているだけでなく、超巨大な中国市場を世界に開放していると述べた。今年の初め以来、我が国は高品質の農産物や食品へのアクセスを促進し続けており、広州交易会、消費者博覧会、文化博覧会などの展示会で多くの国の製品が国内市場に参入することが許可されています。 Expo は、より多くの外国企業が中国で新たな顧客と出会い、新たな機会を共有し、共同で市場を拡大できるようにする「プラットフォームと架け橋」を構築しました。

最初の4か月で、中国のサービス貿易の輸出入総額は前年同期比16.8%増加した。

中国商務省は7日、今年1~4月の中国のサービス貿易は急速な成長を続け、サービス輸出入総額は前年同期比16.8%増の24億3196万元に達したと発表した。 。その中で、知識集約型のサービス貿易は成長を続けています。 1月から4月までの知識集約型サービスの輸出入額は9,637億2,000万元で、前年比6.4%増加した。急速に成長した分野には、知的財産権使用料、個人文化、エンターテインメントサービスが含まれる。さらに、旅行サービスも急速に成長しています。 1月から4月までの旅行サービスの輸出入額は6,600億3,000万元に達し、前年比48.6%増加し、サービス貿易の最大の分野となった。